ASAM Internatinal Conference 2017 にてセミナー「ビッグデータの世界におけるセマンティクスと標準の重要性 – 分散型ODSのアプローチ」を実施しました。

2017年12月6~7日、ドイツ、ドレスデンで開催されましたASAM国際会議2017にてセミナーを実施いたしました。

セミナー内容要約:

  • ODSのセマンティクスとデータモデルの概念が、AI(人工知能)、マシーンラーニング(機械学習)、ディープラーニング(深層学習)、といったデータを活用するためのアルゴリズムを記述する際に役立つ。
  • 分散型アプリケーションの課題およびソリューションの基本的な洞察。
  • 当社製品(Brix-Big Data)による、Distributed ODS(分散処理型ODS)のデモ。Microsoft Azure / Linux でBrix-Big Dataを動かし、計測、シミュレーション用のBig Data環境が既に実現出来る時代である事を証明する。

 

ASAM International Conference 2017

https://www.asam.net/conferences-events/detail/asam-international-conference-2017/

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *