Businessman Hand Draws Gear To Success

参考資料

ASAM ODS概要

1.ASAM ODSが必要とされる背景
2.ASAM ODSのメリット
3.標準が無い環境での問題点(ユーザー視点、システムサプライヤー視点)
4.ASAM ODS技術概要
4-1.データモデル
4-2.インターフェース
4-3.転送フォーマット
5.ASAMとは、

ASAM ODSの利点 ~実験データの活用の幅を広げ、データの価値を高める~

目次:

1.ASAM-ODSとセマンティック

ASAM-ODSの利点をセマンティックの視点から解説。

2.実験データとOEMが抱える課題

  • 数百種類の計測機器から出てくる、さまざまなファイル形式やデータ構造の実験データをどのようにしてモデルの世界に持ち込むか?
  • どのようにして車両開発情報を実験データに結びつけ、データをナレッジとして会社に残すか?
  • 全社レベルでのV&Vプロセスの効率を向上させるため、個々の機能グループがもつ実験データをどのようにして、つなげるか?

d0011j

PVM-V&Vプロセスでのシームレスなデータ交換

新たな時代の計測データ管理手法としてPVMコンセプトをITの視点から説明。実験で得た計測データをデジタルデータとして蓄積し、ネットワークを通じたシームレスなアクセスを提供する。PLM、PDM等のITシステムとの連携や、国際標準であるASAM-ODSを活用することで、実験データを再利用可能な形で蓄積する。

d0011j

ITシステムや様々なツールとのつながりによる計測データの活用と蓄積

トヨタ計測ソリューションフェア’17にて実施したセミナー資料。

(セミナー内容)

計測データの蓄積と活用について事例、業界トレンドを交えて説明。

また、当社製品を使用して、下記の簡単なデモを実施。

1.計測データを開発情報と結びつけてデジタルデータとして蓄積

2.他のITシステムから情報を取得して、計測データと紐づけして蓄積

3.蓄積したデータを市販製品(BIツール、プレゼンテーションツール)で使用

※資料をご希望の方は、こちらをクリックし、個人情報の入力をお願いいたします。後日、担当者よりご連絡いたします。

「ビッグデータの世界におけるセマンティクスと標準の重要性 – 分散型ODSのアプローチ」

ASAM Internatinal Conference 2017 にて実施したセミナー資料。

(セミナー内容)

  • ODSのセマンティクスとデータモデルの概念は、AI(人工知能)の機械学習アルゴリズムを記述する際に役立ちます。
  • 分散型アプリケーションの課題およびソリューションの基本的な洞察。
  • 当社製品(Brix-Big Data)による、Distributed ODS(分散処理型ODS)のデモ。Microsoft Azure / Linux でBrix-Big Dataを動かし、計測、シミュレーション用のBig Data環境が既に実現出来る時代である事を証明する。

ASAM International Conference 2017

https://www.asam.net/conferences-events/detail/asam-international-conference-2017/


※資料をご希望の方は、こちらをクリックし、個人情報の入力をお願いいたします。後日、担当者よりご連絡いたします。

© Copyright 2016 All Rights Reserved by pvmsys.jp

Your Name (required)

Your Email id (required)

Your organization (required)

Phone No (Please mention country code also)

Comment

Your Name (required)

Your Email id (required)

Your organization (required)

Phone No (Please mention country code also)

Comment